死ぬまで自転車に乗りたいな

ロードバイクに乗ったり食べたりなんだり

乗り納め兼

最近自転車欲が高まりすぎてずっと乗りたい乗りたいとうわ言のように(主にTwitterで)呟いてたのですが今日明日が今年最後の休みということで今日を乗り納めライドの日にしました。

コースはルートラボで

・近所スタート

・往復で100km前後

・登りは少なめ

という条件で探しました。

その中で一番条件に近かったのは

・近所のショップスタート

・往復120km

・平均斜度2.5%

で、向かう先は茨城空港。

そういやロード買う前某ショップの店長が「茨城空港まで80くらいの爺ちゃんと一緒に走った」って言ってたなー。

一応ヘタれた時用にバックパックと輪行袋も準備しときました。あとサイコン充電切れた時用にモバイルバッテリーとトップチューブバックも付けときます。

以下道中。

涸沼、多分初めて来たんですけどあの辺しじみが有名なんですね。お店がいくつもありました。

茨城空港着。

ナビのコース間違えたと思って走ったら合ってて10km程余計に走ってました。線が伸びてるのはサイコン充電してるからです。

空港で退役したF-4が居たので思わず撮影。カッコエエ……。


今日の結果まとめ

坂は地元付近が一番多かったぞ??

ていうか風もあんま無かったせいかホイール効果なのか霞ヶ浦走った時より楽だったかも……。

道中STRAVAでフォローしてくれた人だと思う方が居たんですけどあっという間に千切られました。多分10km/hは違ってたと思う。

あ、あと今日誕生日です。ハピバ自分。

今日一日僕と一番一緒に過ごしてくれたのは親でも彼女(居ない)でもなく自転車でした。

おにくたべた。おいしかたです。

友人とい◯なりステーキいってきました。

サーロイン400gおいしゅうございました。

自転車で片道20kmくらいの場所だったので明らかにカロリーの収支が合いません。


それはさておき。

私のcayoはフレームサイズが480とラインナップの中で一番小さいサイズです。

なのでフレーム内の三角形が小さくボトルケージに収める際、サイズによっては苦労します。

実際某ボトルをシートチューブ側のボトルケージに入れようとしたらトップチューブに当たり入らなかったことがありました。

そんなこんなで今回買ってみたのはエリートのカンニバルXCというサイドエントリー、つまり横からの出し入れがしやすいタイプのものです。

実際走りながら真っ直ぐ引き抜くというより斜めから出す感じでやると中々良い感じで抜けました。

あとTCRに地味に色々付けました。

レッグマウントが付いてガーミンのスピード、ケイデンスセンサーが付いて、バーテープがスパカズのになりました。

これでしばらくTCRはいじる箇所がなくなった、はず………。

コスプロ兄弟

友人がホイールを変えたそうです。

18年モデル、値上げ前のコスプロカーボンSL USTです。

ワタクシのコスプロカーボン USTとほぼ同じ値段だったらしく血涙が止まりません。

羨まし過ぎるので「いいんだ…俺のはエンデュランスとかロングライド用だから…公式でもそうアナウンスしてるだろ?」って思うことで自分を慰めています。

で、今日友人がコスプロSL USTのシェイクダウンをしたいということで夜勤明けですが参戦しました!

平地を十数キロという短い距離でしたが友人はホイール交換の効果を実感できた模様。機材こそパワーである(貧脚理論)。

ということで記事タイトルのコスプロ兄弟で写真撮りました。

友人のフレームがBOMAのvide系なのでエアロフレームにセミディープがカッコよくて

次はもうちょい長い距離とかアップダウンあるコースを走ってインプレ聞いてみたいところです。あとちょっとホイール交換してSLと非SLがどれくらい違うのか試させて欲しいです(笑)